2017年 BMT Classic 打倒シャアに名乗りを上げたランバ・ラル しかし・・・。

  開催日時 : 2017年 10月 20日 6:30~12:00
  開催場所 : タプチョン 
  天気    : 晴れ (台風の影響で時折り突風混じり)
  水質    : 若干ターンオーバー気味。
  参加者  : Tochan アジル ウッドチャック 山P ハム よっくん ベジータ(文責) 順不同

 2017年のAOYもハムさん(シャア専用機)に軍配が上がった。
せめてクラッシックで一矢報いようと各人気合十分・・・。
中でも新艇ウッドチャックさん(ランバ・ラル専用機)に注目が集まる。
美しいブルーの船体に皆が見惚れる。 「ザクとは違うのだよ。 ザクとは。」 (ランバ・ラル語録)
1508670895990

6:50頃 アジルさんのスタートの号令と共に上流に向かったのは ハムさん アジルさん 。
対岸を目指したのは ウッドさん 。 それを見て私は入水ポイント付近から釣りを始めて下流を目指す。
そこでよっくんさん「あれ? 空気が抜けてる・・・。」 と再上陸。
山Pさん は下流を目指す。 Tochanさんは中ノ島に向かう。 よっくんさん復活で全員無事入水完了。
IMGP2083


入水ポイント付近はシャローにブッシュが沢山あり夏場なら絶好のポイントが点在している。
まずはビッグベイト クランクベイト ブッシュ中にワームと言う感じで打ち込む。
開始10分後、レイダウンにクランクを入れて1匹目 (20cm) が釣れた。 フックが目に刺さっていたので
可愛そうでリリース。 (私は喪中の為、殺生をしてはならない。)
良さげなポイントの割には、反応が薄い。 ブッシュ際では20cm級がポツポツ釣れる程度。

思い切って適当に沖にバイブ投入で良型35cmが来た。 
沖にも結構ウイードが残っており、バイブはきつい。 スピナベに変更して少し沖を探るとポツポツ釣れた。
しかしサイズが出ない。 これより下流はザクがもう一機張り付いていたので移動。

少し上流に上がってみるとハスが釣れた。 連続3匹ヒットに下流に退散。
よっくんさんも上流を目指していたが、上流はダメだと一緒に入水ポイント付近で時間つぶし。
最後にレイダウン横で良型(推定40cm)がヒットするも痛恨のバラシ・・・・。
まあ、風は時折り吹いたが天気も良く良しとしましょう。

それでは結果です。

優勝 山Pさん 「シャア」が「ランバ・ラル」に気をとられている隙に背後から伏兵「ジーン」が快心の一撃。
   (「ジーン」とはガンダム第一話で出てくるザクのパイロットである。一番に死ぬ役。)
1508670849614

〔コメント〕
ここタプチョンは今年の2戦目で散々な結果に終わったので何とかリベンジをしたいところです。
今回はハムさん、あじるさんとで連荘していたのですが、前日のテジョンホで55センチが釣れてしまい、
運を使ってしまったのでは?と嬉しいような残念なような複雑な気持ちでした。
テジョンホでは岸際のカバーで反応が良かったので、スタートして右側の冠水植物や立木の有りそうな方向
に進みました。
出てすぐのブッシュにスピナべを入れると数頭目で釣れましたが、型の小さいモノばかり・・・。
そのまま進むとベジータさんが先行しているのが見え、邪魔をしないように追い越して点在するカバー周りを
今度はワームでスロ ーに狙ってみました。
でも思ったより反応は悪く、チビバスとデカハス(?)の猛攻に合いながら更に奥へ。
この辺りで一番沖に張り出しているブッシュにワームを投入してカーブフォールさせ、着底してすぐに“ココっ”
って感じの軽いアタリがあり、釣れたが30ちょいのキーパーサイズ。
この場所だけ他より型がまともだったので、その周辺を探ると少し大きいサイズもキープ出来ました。
周辺のシャロー側の立木周りや葦の際を探るも、ギルの猛攻に合ったので戻って先ほどの岬状のブッシュ
を再び流しました。
するとピックアップ寸前の水面で“ガボンっ”という爆音とともにバスが食い上げ、慌てて合わせるとワームが
フック下からもぎ取られた状態・・・。
何とかもう一度出ないかと思い、慌ててワームを付けなおしてキャストすると34センチ位が釣れ、先ほどの
食い損ねたバスの方が大きそうだったので、その周辺を粘ってキャストしました。
その後の数投目で小さなアタリがあり、すかさず合わせるとかなりの手ごたえが。
釣り上がってきたのが良型で、この日のキッカーとなりました。
その後からアタリが無くなり、同じようなブッシュを流しながらスタート地点に向かいましたが、チビが何匹か
釣れただけで、この日は終了となりました。
で、結果はBMTに参加して初めての優勝を頂くことが出来ました。
という訳でみなさま今年一年間有難う御座いました。
来年のBMTも楽しみにしております。



2位 ハムさん 一時は優勝との事でしたが、昼食時に計算間違い発覚でダブルショック・・・。
      私もよくよく運のない男だ・・・。(シャア語録)
1508670861843

〔コメント〕
結構厳しいだろうと想定してはいたものの。想像以上に厳しい状況でした。
入水して、岸際のブッシュや倒木などを攻めながら上流を目指すもスーパーノーバイト

ならばと、テーブルになっている沖方向へバビューンとルドラを投げると40弱をゲット

ここで沖攻めに切り替え、風が強いので沖ブッシュの風裏をメインに、ルドラ、ワーム
でリミットメイク。
キロフィッシュ含んでいてもやはりキッカー不在ではダメですね。
前戦のナミャンホに引き続き不完全燃焼。。。まだまだ修行が足りません。
皆様、今年一年お疲れ様でした。


3位 ベジータ 相棒の「ジーン」に先を越され釣行記担当GET
1508670812785

〔コメント〕
タプチョンは春の大会も釣行記が当たりました。
以前は得意なフィールドであったが今年は鬼門となりました。



4位 アジルさん 僅差で釣行記免れ安堵
1508670801281

〔コメント〕
特に得意なところはないのですが、ボウズを食らったこともあり、どうもタプチョンは苦手です。
今回は、入ってすぐにチビがパラパラっと釣れたのですが、そこから2時間近くまったく釣れません。 
風は吹くし釣れないしすっかり心が折れてしまいました。
と、折れたところからぽつぽつ釣れ始めましたが、サイズはいまいち。
終わってみれば4位。やっぱりタプチョンは難しいです。


5位 ウッドチャックさん 戦いに敗れるとはこういうことだ。(ランバ・ラル語録)
1508670823486


〔コメント〕
みんなが新艇をランバラルのグフと喜んでくれる。
ザクとは違うんだよ、ザクとはと、気を良くしてスタートしたが、結果は惨敗。
ザクにもシャアにも全然敵いませんでした。(失礼)

実は、先週大漁だったし、158の機動力もあるし、地図を見て立てた作戦は、
対岸の幾筋にも分かれる流れ込みのところまで行って、デカイのを全部いただいて優勝だ!でした。
対岸に行ってみると、見るからに出そうな雰囲気だけどなぜか出ない。
40cm級を一つバラして、一つゲットしたが、進むにしたがって辺りに響く銃声??がどんどん近くなる。
バス釣りで流れ弾にあったって湖上で死ぬなんてイヤだし、
怖くなって岸際の美味しいところを攻めきれず、その後風が強く吹き出して戻れるか不安になり11時までやって
帰還開始。  丸1時間、ボート漕ぎの練習させていだきました。しかし以前の184では絶対帰れなった。
158ならではです。

しかしすぐ近くに道路もあるようだし、何の音なんだろう?本当に銃声?射撃練習?
近くに豪邸があったけどここの人か?運動会の号砲ではないのは確かなよう。

長々と書いてしまいましたが、やまぴーさん、おめでとうございます。
みなさん、また来年も遊んでくださーい。


6位 よっくんさん やはり機動力の差が・・・。 来年に期待。
1508670790339

〔コメント〕
久しぶりにソウル組ピックアップなしで1人での運転
無事にタンチョンに着きトイレへ、その後全員集合後、出発、新しいポイントなのでナビに登録して
あるので先頭で進むがポイントの変更で、右往左往…無事に到着、釣り準備も出来、出船がしかし…
左側の空気が漏れている様で再度上がり、空気の入れ直し、ここでタイムロス遅れる事10分ようやく
スタート。
目の前でヤマピーさんが1匹、魚はいそうなので
スモラバ、スピナベ、クランクと小さいのが何本か
やっと30センチクラスを釣り上げたので、おしっこタイムエントリーポイントの目の前でもう1本、
ベジータさんを追いかけながら1本これで何とかリミットメイク、風が強くなったので、早目に戻っていざ
計量2本しかいない?何処かで脱走?残念ですが釣行記は免れたので良しとします。
今年は皆勤賞は無理でしたが来年は打倒はむさんで頑張ります!
PS、やはりベジータさんが保管しているオール艇に乗り換えるか真剣に考え中です。


7位 Tochanさん 久々の参戦も不発。 来年に期待。
1508670839004

〔コメント〕
入水Pからどちらに向かうか悩みましたが、左に出ることに。
バイブ、ワーム、バズベイト/スピナベをキャストしながら、進む。
途中でバイブで釣れましたが、フック甘くばらし。
 
初めは、タプチョン北東部のよさげな場所を目指していましたが
途中でとても遠いのに気がつき、あきらめて、中央の島に進路変更。
中央島周りで、ようやくチビバス25cm級を2本ゲット。
うち1本はオカッパリ(*´∀`*)
ここで11時になったので、ジョイクロ、ルドラを投げながら
出発点に戻り、終了となりました。
 
まあボーズではなかったので、ヨシということで。。。。
来年はデカイのをねらいます(*^-^*) 

1508670750704

総括

今年も新しいメンバーの参入もあり、BMTも盛り上がってきました。
今年一年事故無く無事に大会を終えることが出来て良かったです。
来年も楽しい釣りをしましょう。

「来年こそ」という言葉は、あまり使いたくないものだな・・・。(ランバ・ラル語録)

おしまい。