開催日時 2017年5月21日(日) 6:00~13:00

開催場所 サッキョッホ
天気 晴れ
コンディション 大減水+濁り
参加者 よっくんさん あじるさん やまぴ~(釣行記) Tochanさん ウッドチャックさん
       ベジータさん ハムさん

参加されたみなさま、サッキョッホでのBMT第3戦お疲れさまでした。
今回は、皆さんがコメントされている通り急激な減水によりタフなコンディションでの
試合となりました。
釣行記担当である自分も大減水とオカっぱりからのハイプレッシャーに翻弄された一人でした。
そんな中でも確実な釣果を出された方もおり、今後の減水時の釣行の参考にもなる有意義な試合になったと思います。

それでは結果から
順位  NAME           #1        #2        #3        TTL        REM
1          よっくん         1330    920      840       3090
2          あじる            980     940      630       2550    
3          やまぴ~       1260    580      620      2460  
4    Tochan          920      620      690      2230
5          ウッドチャック  820     420      440      1680
6          ベジータ         440      640      550      1630    870gが死魚 440gへ
失格     ハム       1240    1080    1040     3360    参考記録
 

それでは優勝のよっくんさんのコメントです

今回は初オール付き艇を借りての釣行でした。
 今までとは勝手が違うのでセッティングに時間がかかり、しかもオール艇の良さを消してしまう位置にタックルボックスを…結局オールは朝一に15メートル程使っただけでした。
 釣果は誰も進んで無い対岸へ、立木の間にシャッドテールをバイトがあるがのらず、でもバスがいると感じたので、そのまま岸際を攻めました。
 開始30分にはすでにリミットメイク、後はサイズアップのみ、しつこいくらいに岸際に色んなルアーを
1番当たったのはラバージグ、その他にも使うルアーでバンバン釣れる、17匹程釣り上げた中にまぁまぁなサイズがサイズアップもでき睡眠不足のため早めに上がりお片付け、12時頃から風で皆様の帰りが遅い…1時の時点ではむさんが遠くの方に、計量を始め皆様のサイズがそれ程ではなく、これはと期待し自分の番、1位となりましたが、中々帰らないバス君…
はむさんの失格と、皆様のお情けでの1位となりました。

IMG_2083

IMG_2082



続いて2位のあじるさんのコメントです

サッキョホはいつもの下流側でいい思いをするので迷わず下流側を目指しました。しかし、減水と入れ替わり立ち替わりのオカッパリでいつものポイントが釣り不可または沈黙でパッとしませんでした。
それでも2時間ちょっとで3匹はそろえたのですが、釣れません。下流を見切り、上流に40分近くかけて移動したところ、これが正解でした。なんちゃってフィネスで石積みの周りを叩いていくと40㎝超えはでませんが、そこそこのが一時は入れ食い状態でした。
ハムさん、よっくんさん、Woodさん、ヤマピーさんが叩いた後にもかかわらずこれだけ釣れるとは。やられました。朝一からこっちに来ていればどんだけいい思いができたか・・・ 結局キロフィッシュは出ませんでしたが、楽しめました。


IMG_2092

IMG_2093



3位は釣行記担当をゲット(?)したやまぴ~こと私

BMTの少し前にとちゃんさん、ウッドさんと来た時に葦際でゆっくりフォールする物に反応が良いことに気が付き、今回のBMTでもシャローの釣りを想像していたが、何と満水状態から一気に大減水していて目星を付けていた良さげな葦は完全に草原になっていました…
しかも濁りが入って水質も良いとは言えない状態で、スタートして迷ったあげく減水したんだから水深があって水の動きも期待できる所…となるとやっぱり下流の橋の石積と思い下流を目指しました。
石積み近くまで行くと既にオカっぱりが何人も入っているのが見えた為、がっかりしながらも対岸のインレットを流して様子を見る事にしました。
インレットとは言え水は濁っているので、あえてワームでは無くビッグベイトを投げると数投で“ゴンっ”という激しいアタリが…
しかしフッキングしたと思った途端に“ふっ”と軽くなりどんな魚か分からないでサヨナラ…
すぐにノーシンカーワームでフォローを入れるも反応が無く本日の夢の最大魚(鯉かな?)となりました。
その後、本来やりたかった橋の下の石積みが空いたのが見え、すかさず入ってノーシンカーワームで食わせようとするも全く反応なし。
確かにその石積みで釣りをしていた先客も釣れてる様子はなかったしな…。
取り合えず落ち着いて考えて、もしかすると減水で深場に落ちたかな?と思い、2m少し潜るクランクに変えるとさっきまでの無反応が嘘のようにアタリが出始める。
何匹かチビをキャッチしてた所で結構な引きの魚に走られて、水中の捨てラインに絡まれて逃走される。
で、またオカっぱりが入ってきて温めたポイントが台無しになる…
と、ここで粘っても良いことが無さそうなので大移動をして上流側の石積の水深の水深がある場所へ。
ここでよっくんさんと出会い、調子を聞くと結構釣れているとの事。
下流と同じようにクランクで石積を流すと確かに反応が良く、ここで数匹キャッチして入れ替えもして本日終了となりました。

IMG_2089


4位 とちゃんさんのコメントです

前泊で대전の금강に行ったはむさんと私は、5時半集合と早くなったことを忘れていて、6時少し前に到着。
皆さんは当然のことすっかり準備が整っていて、「みんな気合が入っているなー」と。
30分早まっていたことは後から教えてもらって気がついた次第。
私が向かった場所は、いつもの支流との合流地点。大幅減水、コーヒー色の水でしたが、40cm級も含めて比較的早くリミットメイク。
入れ替えもしましたが、その後、対岸にも行ってみましたが不発、そうこうするうちに時間切れとなりました。


IMG_2085
















IMG_2078


5位 ウッドチャックさんのコメント

2週間前にTochanさん、やまぴーさんと一緒に来たときのイメージで左に行こうと思ってましたが、減水で全然雰囲気が変わっていて、右側に変更。
しかし、釣れない!!
そうだよなぁ、田植えだよなぁ。そのぐらい予想しなくちゃなぁ。
そして10時頃、左側の対岸の石垣のところで「朝から何を投げてもバンバン釣れた」という、よっくんさんとすれ違って、その後なんとか、おこぼれ頂戴のリミットメイクって感じです。
次に入ったやまぴーさんが3位、さらにその後入ったアジルさんが2位だもんなぁ。
死魚と失格の方がいなければ最下位。下手さ加減を痛感した今回です。
また次回。

2017/5/25


IMG_2087


6位 ベジータさんのコメント
朝サッキョホに到着してあまりの減水と水の濁りに愕然とした。
今日は釣れそうにないな・・・。
さあ、どこで釣ろうかな? 減水なので深さのある橋げた付近か? と先ず橋を目指した。
アジルさん ウッドさん 山Pさんも同じ方向に動いた。
途中、適当に釣りをしながら移動すると橋げた一番乗りはアジルさん。
釣れてない様子・・・。 続いて私も到着。 釣れない。
その奥の立ち木(私のシークレットポイント)が丸見えになっている。 
そこをクランクで先ず1匹 25cmだが貴重な1匹である。
その後色々試すが、魚影が薄い・・・。 ショートバイトみたいなのはあった。
次のシークレットポイントへ移動。 クランクで反応無し。 ワームを落としても反応無し。
必ず魚は付いているとの信念から3回ワームを打ち直す。 3回目にバイトあり。
濁りのせいで30cmズレると食ってこない。 今日はシビアな釣りをしようと決める。
捨て網等 縦ストを見つけては丁寧に打ち込む。 何度も何度も・・・。 
この戦法で6匹釣ったところで11時30分。
今日はボーズの人も居るかな?? と思った矢先、よっくんさんと会った。
「上流はめちゃくちゃ釣れる。 どんなルアーでも食ってくる。サイズもまあまあ」 との事。
そういえば下流に行った人たちも早々に上流に移動した様子。
残り1時間30分 行き帰り考えると実釣時間40分。 まあ行って見ようと移動。
流石に6人+韓国人2人が叩いた後・・・・・20cm級が3匹釣れただけ。
更に今日の最大魚も死魚となった。 
今日は最下位かと思ったら帰着遅れ(失格者)が出て6位繰り上げとなった。
GW以降良い釣果に恵まれない。 
まあ、久々のシビアな釣りも楽しめました。

IMG_2096


最後に今回は残念ながら帰着遅れで記録にならなかったハムさんのコメント
記録になっていたら優勝でした…

 開始時間間違えたりランディングネット忘れて出船したり出だしから色々変でした。
わりと余裕をもって帰り始めたはずが、途中で変に粘ったり、いつもなら無視するのになぜか進路変えてまでフナ氏ののウキを回収してあげたりとか、のん気なことやってるうちに爆風が逆から吹いて詰みました。
でもまあ釣りは割りと狙い通りで楽しかったので良しとします。
お疲れ様でした。


以上、参加されたみなさまお疲れさまでした。
次回も楽しみましょう‼


釣行記担当:やまぴ~