BMT Classic 釣行記

日時:2018年10月21日          
場所:タプチョン貯水池 7:30~13:00
天候:晴れ
参加者:ウッドさん、ベジータさん、Tochanさん、まりまりさん、はむ(著)  計5名

2018年のBMTシリーズもいよいよ締めくくりBMT Classic。
最大9名の参加が見込まれたが、体調不良だったり桜が散ったりなど諸々の事由で最終的には5名での開催となった。

心配されたボヤっきー漁師のおばちゃんとのバッティングもなくスムーズに各自入水準備を進める。
湖の状況は水量十分、水質も改善、朝方の冷え込みも軽く期待したが、入水ポイント近辺で生命感がないのが気になりつつスタート。
冷たい風が少し吹いたものの概ね釣り日和。昼前の逆風大風もなく、全員時間内に無事に帰着となった。

katazuke

そして、各人の運命のウェイイン。

kenryo

kenryo2


結果は・・・・


第1位 ベジータさん 1190,1010, 860g 計3060g

スーパーサイヤ人モード覚醒?最終戦に続き2連勝おめでとうございます。
bejita

コメント
タプチョンは過去のBMTでは良い記憶がない場所である。 
前回BMTでウェーダー破れ 釣行記担当 車の故障等の悪夢を思い出した・・・。 
私にとって鬼門タプチョンである。(上流からの入水は好きなのだが・・・)
朝一の水温は16度 まだまだ春爆が狙える温度に期待してスタートとなった。
ハムさん ウッドさん マリマリさんは上流方向に行ったので私は毎回不発の下流に移動。 
早速近くのブッシュ周りからサーチした。
1投目のバイブに小バスのバイトがあったが、フッキング出来ず。
魚の活性が高そうなので私の活性も上がった・・・。 がその後1時間ノーフィッシュ。
9時頃からブッシュや水中ウイード周りにバイブ スピナベ巻くと次々に釣れ出した。 
サイズは30cm以下ばかりだが20匹以上釣れた。 これはこれで楽しい・・・。 
11時頃2mレンジの水中ウイードで掛けた小バスに40upが3匹追尾してきた。 
直ぐにバイブ投入でそのうちの1匹をGET。
やはり良型はもう一つ下のレンジにいると判断して、水中ブッシュを中心にディープ
クランク投入した。 それからテンポ良く40upが釣れて終了となった。
あまり納得出来る釣果ではなかったが、鬼門タプチョンで優勝出来てよかったです。

今年も無事にBMTを終えられて良かったですね。(私は皆勤賞です。)
皆様 また来年も一緒に遊びましょう。


第2位 ウッドさん 1040,970,960g  計2970g

久々の出撃も見事に二位獲得。タプチョンでは毎回ロクマルに遭遇している?
wood

コメント
久々の参加ですが良い釣りができました。
これまで2回連続でタプチョン対岸独り占め作戦で失敗していたので今回は実績高い上流側へ。ハムさんと並走になり中央の堤防沿いを上がる。ここでは35cmぐらいしか出ない。ふと後ろを見るとまばらなブッシュが。この横にスピナベを通すと良型。大体キロフィッシュ。今日はこれなのかと思いブッシュ伝いに沖の方へ。もう1匹出る。これがあたりパターンやねと思い、続けると突然無茶苦茶重い奴が掛かる。寄せてきて後5mぐらいのところでジャンプ!ブリのような魚体でした。ロクマル級ですわ。しかし瞬間ラインブレイク。それもクリンチノットでスピナベのワイヤーに巻きつけたところが切られてる!!クリンチ部分は完全に残ってて、こんな切られ方ってあるのねって感じでした。まだ時間はあるしまた出るかなと思いましたがキロぐらいが後2匹出てロクマル級はこれだけでした。後で皆さんに聞いて見ると、ルアーに巻きつける部分が二重になるパロマーノットがいいみたいですね。ネットではダブルクリンチノットというものあるみたい。まあ、去年のようなバラシではなかったのが成長かなと思います。来年こそ、ロクマル獲りたいですね。

ベジータさんに次いで僅差の2位ということで上出来です


第3位 はむ 1100,980,570g 計2650g

中途半端なウェイインで見事に釣行記。
ham

コメント
下流は行ったことがないのでいつもどおり上流へ。
岩盤周りからスタートしてクランクで流し始めるといきなりヒット。活性高いのかと思いきやあがってきたのはハス。そしてすぐ後に来た2バイト目もハス。。。パターンを替えようと島中央のブッシュへ向うがほとんど反応がなく、反応があってもキープに満たない20cm台ばかりなので見切りをつけてワンド方面へ。こちらも生命感がなく、これは外したかと薄々感じていたところに30cm台中盤がワームにきて仕方なくキープ。
魚の居場所がわからず、困ったときのルドラで40cm台を確保したが後が続かない。
途方にくれていると何処からともなく鳥が大量に泳いできたので、特攻してルドラを投げると二連続ヒット。1本はばらしたが1本40cm台を確保。ここからキッカー狙いでルドラを投げたおしたが結局大した成果なく、入りたかったポイントも韓国人に荒らされて詰み。中途半端なままウェイインとなり・・・嫌な予感どおり見事釣行記をゲット。


第4位 まりまりさん 500,320,150g 計970g  

BMT参戦2戦目、それでも毎回ウェイイン。
marimari


コメント
こんにちは。まりまりです。
韓国に来て2回目のBMTです。
前回べジータさんに教えてもらったパヨ製バイブレーションを買って挑みました。
今回スタートと同時に、はむさん、ウッドさんは勢い良く湖上左の方に行かれ、べジータさんは右へ行かれました。
べジータさんもバイブレーション引きまくりと思ったので違う方(左方面)に向かい、一生懸命バイブを引くと、5投目でヒット。
日本ではハードルアーで中々釣れなかったのでびっくり。
但し、韓国バスもそんなに甘くなく、その後、バイブ及びクランクを引きまくるもハスしか釣れず、終わりの時間が近づき、とりあえず数を合わせようとワームを投げ3尾釣ったところで帰還モードに入りました。

遠くにウッドさんが見え、まあウッドさんよりは先に帰れるかと思いきや、帰着場所前にあっさり抜かれ、今後は、釣りの技術だけでなく、操船技術も向上させなければ!と思い知らされた一日でした。

色々皆さんに教えてもらわないといけないと強く感じましたので、
お手数ですが、今後とも宜しくお願いします!



残念ながらノーフィッシュ Tochanさん

コメント
いつものメウンタン屋の前から入水。
右に出たのがベジータさん、残りの3人は左側へ。
私も木の所に行きたくて左側へ。

水温16.5度前後。入水P近くでノーシンカーのグラビング風に
下から出るが食い損ない。さらに追いかけてくるが食わせるのに失敗。
岸際を流していくと同様に出るがまたも失敗。
本日、バスとコンタクトしたのは、この2回だけでした(;_;)。

その後、トップ、バイブレーション、サスペンドミノー、
いつものピンクのワームなど種々トライ。
木の所まで行ったが反応なし。少し先に、はむさんを見かける。

中央部のブッシュがあるシャローエリアに移動。水温は17.2度。
ブッシュの間をスピナベ、チューンしたビッグベイトなどを通すが
反応なし。

時間がなくなってきたので、戻って行くとまりまりさんとウッドチャックさん
が戻って来る。特にウッドさんは高速!。いい運動を1km弱を戻って
13時の5秒前に無事帰着しました(*^-^*)。

まだまだ研究と練習が必要なことを痛感した一日でした(*´∀`*)


おまけ
同時開催ハゼクラシック@インチョン
あじるさんランカーゲット。
haze


BMT全7戦およびクラシックを終え今年度の大会は全て終了。
参加戦士の皆さんお疲れ様でした。